元ビューティーアドバイザー、栄養士による美容・健康・ダイエットの応援ブログ

美容に関すること

カサカサかかとになってしまう原因と対処法、NG習慣って?

投稿日:

寒い冬の季節になると乾燥が気になってきますが、お肌だけでなく足裏やかかとの乾燥も目立ってきますよね。かかとの乾燥がひどくなってしまうと痛いひび割れになってしまう可能性もあります。
サンダルを履く季節までにカサカサをしっかりと治して、ツルツルのかかとになるためにも知っておきたい、カサカサかかとになってしまう原因と対処法、NG習慣とはどういったものがあるのか、ご紹介します!

ベタつきが気になっていた夏の季節が終わり、寒い冬の季節になると、夏場の間はあまり気にしていなかった部分の乾燥が目立ってきます。

体の中でも特に顔や手などの乾燥がひどくなっていく冬の季節ですが、顔や手だけでなく足裏やかかとの乾燥もだんだんとひどくなっていきますよね。

顔や手の乾燥ケアは毎日行なっているかもしれませんが、サンダルを履いて素足を出すことのない冬の季節には、かかとの乾燥ケアを怠ってしまっているという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

かかとの乾燥ケア

顔や手などに比べて角層がとてもかたくなっているかかとは、冬の乾燥した空気によって水分を保持することが難しくなり、カサカサとした皮膚になってしまいます。

乾燥ケアをしないままでかかとのカサカサがひどくなってしまうと、痛いひび割れになってしまう可能性が生じたり、カサカサとしたかかとのせいでストッキングを履いたときにもすぐに破れてしまったりと、何かとトラブルが発生しやすくなってしまいます。

かかとが乾燥してカサカサ

かかとが乾燥してカサカサになってしまう詳しい原因とその対処法、サンダルを履く夏の季節までにカサカサをしっかりと治してツルツルのかかとになるためにも知っておきたい、やってはいけない毎日のNG習慣とはどういったものがあるのか、ご紹介します!

カサカサかかとの原因は?

乾燥

かかとがカサカサと水分を失って硬くなってしまう原因として一番大きくあげられるのが、乾燥です。

足の裏は皮脂腺がないためもともと乾燥しやすい部分となっているのですが、冬の季節は特にうるおいをキープすることができず、乾燥がひどくなりカサカサとした皮膚になってしまいます。

血行不良

かかとなどといった体の先端部分は、他の部分に比べても冷えやすく、血行不良になりがちとなっています。

血行不良で血流が滞ってしまうと、水分や栄養がしっかりと届かなくなってしまうので、乾燥を引き起こしてしまう原因となってしまいます。

暖房や靴などによるかかとのムレ

血行不良を防ぐためにも足を暖かくするのは良いですが、あまりにも暖かくしすぎてムレが発生する状態になってしまうと、水分が蒸発する際にもともとあった水分までもが一緒に蒸発され、余計に乾燥を引き起こす原因となってしまいます。

靴の刺激

足のサイズや形に合っていない靴を履き続けていると、靴にかかとが擦れてしまう摩擦や刺激などによってかかとの角質がさらに分厚くなってしまい、カサカサ乾燥を引き起こしてしまいます。

かかとの乾燥がひどくなってしまうとどうなる?

かかとのカサカサを放っておくと、タコやウオノメになってしまうかもしれないだけでなく、嫌な水虫や足のニオイの原因となってしまう可能性があるので要注意です。

かかとの乾燥がひどくなってしまうとどうなる?

かかとがカサカサになってしまったときの対処法は?

お風呂でやさしく角質を削る

かかとのカサカサが気になるというときは、毎日ではなく週に2回~3回程度の頻度で、軽石などを使ってやさしくかかとの角質を削ってみてください。

かかとの角質を削るときはまず粗い面を使って角質を落としてから、最後に細かい面で整えていくことをおすすめします。

ワセリンや尿素入りのクリームで保湿

かかとの角質を落としたら、保湿成分の高いワセリンや尿素入りのクリームなどを使って、かかとの部分をしっかりと保湿していきます。

保湿クリームをつけたあとは靴下を履くなどし、かかとの水分が蒸発してしまわないように保護するのも大事です。

かかとがカサカサになっているときにやってはいけないNG行動は?

保湿力の低いボディクリームを塗る

かかとケアをするときに保湿力の低いボデークリーム等を使ってしまうと、すぐにまた乾燥してしまいます。

かかとの水分をしっかりと守っていくためにも、保湿力の高いクリームをなるべく多めに使うようにしましょう。

かかとの角質を削りすぎる

かかとの角質が硬くなってしまい、ものすごくカサカサしているからと軽石やヤスリで思いっきりかかとを削ってしまうと、かかとの皮膚が必要以上に削られてしまうだけでなく、余計に乾燥を引き起こしてしまう原因となってしまいます。

かかとの角質を削るのは毎日ではなく週2~3回程度にし、こすりすぎないようにやさしく削っていくようにしましょう。

乾燥を防いでツルツルかかとに!

いかがでしたでしょうか?夏には気にならなかった部分の乾燥が目立ってくる寒い冬の季節です。

顔や手などといった部分の乾燥ケアはもちろん、乾燥しやすいかかと部分ケアも毎日しっかりと行なっていくことが大切です。

乾燥を防いでツルツルかかとに

かかとがカサカサになってしまうのは、ただ単に寒い冬の季節で空気が乾燥しているからという理由だけでなく、人それぞれによっていろいろな原因でかかとの乾燥を引き起こしてしまっています。

かかとのカサカサをケアせずに放っておいてしまうと、角質がもっと硬くなりタコやウオノメの原因にもなってしまうので、まずは自分のかかとの乾燥の原因を知り、ひどく乾燥をしてしまう前にスクラブや保湿ケアを毎日こまめに行なって、ツルツルの綺麗なかかとを目指してみてくださいね!

お知らせ|美をもっと追及したい方に朗報です。

やはりどうしても美を追求するとお金がかかってきます。
1人ならまだしも子持ちだとなかなか欲しい物に手が出なかったりします(-。-)y-゜゜゜
しかし数年前に友人が教えてくれたアフィリエイトをしてから旦那に内緒で月10万以上稼いでいます。

もし今この文章をみて財布をもっとホカホカかにしたい方は、下記にある公式LINE@とメルマガ両方に登録して幸せを掴んでみてください(*'ω'*)

ps,確かに初めて読む方はうさんくさい、、怪しいと思うかもしれません。
しかし登録するだけは無料なので内容を覗いてみて「私には合わない」と感じたら友達解除、メルマガ解除すればいいだけです。
「コスメを気軽に買いたい!」と願うのであれば一度どんな情報だけかも見て損はないと思います

■ひとみ公式LINE@

ひとみ公式LINE@では、これからお金を稼ぐ情報や、マインドセット、日常のコラムなどを配信します。
まだお友達になっていない人は、お気軽に申請してくださいね^^

友だち追加

■メルマガ登録

その他、期間限定でサクッとアフィリエイトで10万を稼ぐ方法を無料配布中です。
ゲットする方法は無料メルマガに登録するだけでOKです。

メルマガに登録はこちら←
※メルマガ登録は無料です。

-美容に関すること

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

美容に関する基礎知識講座♪

普段当たり前のように行っているスキンケアやメイクなどでも、基本的な部分については案外知らないことというものもありがちです。 ということで、何となく知っているつもりでもハッキリとは把握していないといった …

カスタマイズで迷わない、牛乳、低脂肪牛乳、無脂肪乳の違いとは

「カフェでゆっくりとくつろぎたい」や、「休憩があればコーヒーが飲みたい」など、その飲み物を選ぶ時、加えるミルクってどれが良いのか考えた事はありますか?牛乳はカロリーが高そうだし、低脂肪牛乳や無脂肪乳は …

正月太り”は即解消すべし!やれば変わる「宅トレ」4選!

目次0.1 “正月太り”は即解消すべし!やれば変わる「宅トレ」4選!1 ①30日で変わる!”腹筋女子”の必須メニュー『プランクチャレンジ』1.1 プランクチャレンジの30日間プ …

no image

ショウガ成分入りで目元くすまず華やかに!自然素材を取り入れたアイシャドウ

目元のくすみはアイシャドウの発色を妨げる原因になりがち。くすみを明るく整えてくれるショウガ成分入りで、個性を引き立てるカラーを厳選した遊び心満載のパレットをご紹介。 自然の素材を取り入れた 表情華やぐ …

ニッピコラーゲン ナノアルファを使った見たけどあまり良くなかった件について

ニッピコラーゲンは生コラーゲンを原料とした、精製度・純度の高い高品質なコラーゲンのこと。 常温保存が可能で、ニッピのほぼ全ての化粧品に配合されて作られておりナノアルファもまたそのひとつなんですが以前か …

初めまして、管理人のひとみです。
私は百貨店売り場で5年程ビューティーアドバイザーとして働き、その後、専門学校を卒業し栄養士の資格を取りました。
現在は3人の子供を授かり仕事を辞めて専業主婦になってしまいましたが他のママさんには負けないぐらい美意識が高いと自負しております(笑 )
このブログでは過去の経験を活かし、有益且つ最新の美容・健康・ダイエットの情報を配信していきます。
もし何か体に関して悩みがあれば質問箱から問い合わせてもらえれば記事を書いていくつもりです。今後ともどうぞよろしくお願いします^^